横目地 ゴム製

ゴム荷重支持型で、表層ゴム・受板・受台・アンカーボルトの分離構造。
表層ゴムの摩耗による、金属の露出が無い為、錆が発生しにくく、ジョイントへの悪影響も少ないです。
又、高ナット式アンカーボルトの使用により、後打ちコンクリートをはつる事なく、部品交換が可能です。

K-50

K-40|K-50|K-80|K-110

数々の経験を元に当社が開発した横目地用ジョイントは、製品・施工共にフレキシブルな性能を有するため、多くの高速道路・橋梁や高架橋でお使い頂いています。

施工事例

K-40 K-50 K-80 K-110

K-40
K-50/K-80
K-110
K-210

K-210|K-240|K-330

地震時の変位を考慮し、広遊間の橋梁が設計されています。その広遊間に対応し、またフィンガージョイントの補修などに最適な製品です。

施工事例

K-210 K-240 K-330

K-530

K-530

従来品より更に広遊間に対応できるようにと開発された製品です。

施工事例

K-530

その他

伸縮量・遊間に合わせて各種、取り揃えております。当社の標準製品以外でもお気軽にご相談下さい